2015/5/24
		
今日のアップデート:
	
	luvdart.com にて、
	Java Programming for Kids
	[スタート]

今日は、IntelliJ IDEA という、
	プログラムを書く
	コンパイル
	プログラムの実行
を、まとめてやってくれ、しかも、コードの間違いや、
すぐに思い出せるための工夫など があって、
人気の高い IDE の、インストール と、プロジェクトの作成 まで、です。

ただし、人気が高いのは海外です。
多分、日本語化が、遅れているからだと思います。

日本語化するためのサイトを2つほど、見つけましたが、
よく分からないので、なんとも言えません。
	IntelliJ IDEA 日本語化
で、検索すれば、すぐに捜せると思います。

こんなで、日本でも、本当に快適なIDEなのかは、よく分かりません。

私は、なんとなく分かりますが、逆に、難しい部分もありそうです。

それで、対策としては、IDEを使わない場合を、書くべきなのか、
考えています。

あと、もうすでに、IntelliJ IDEA は、バージョンが1つ上がっていて、
このeBookでは、ver.13 なのに、最新は、ver.14 でした。

それで、違うところもいくつかあって大変でした。

でも、個人的には、これを覚えたいです。
分からないことが、このIDEAだけで解決できるかもしれないからですが。

今日は、余り進みませんでしたが、まあこんなもんですわ。
でも、気持ちは、速く終わらせようと思っています。

とにかく来週も頑張る予定です!

では、このeBookで、プログラミングを楽しめることを祈っています。


おっとと、そういえば、これを書いておかないといけないような気がします:
	ファイルの拡張子の表示
ファイルの、拡張子の理解と、表示方法を、
知らないと何も始まらないかもしれません。
私は、ずっと昔に学習したので、すっかり忘れていましたが、これは、
とても大事なことです。

まず、拡張子とは、
	ファイルの種類
を、表しています。
例えば、
	.mp3
	.wma
などは、音声ファイルです、、
そして、大事なのは、
	関連付け
というやつです。

つまり、
	.mp3は、テキストエディタでは、開くべきではなく、
	GomPlayerなどの、音声再生アプリで、開く
ように、なっているということです。

もう一つの例をあげると、
	.html または .htm
は、HTMLファイルを表しています。
これを開くのは、、、




	ブラウザ(例えば、グーグルクロム や Firefox)
ですね。

ただ、
	テキストエディタで開くと、
	ソースコードを開く
ことになり、HTMLプログラミングが出来るわけです。

まあ、こんなところですが、曖昧なら、ググって調べるべきでしょう。


あと、デフォルトでは、拡張子は、表示されませんので、
どうやって表示するかは、
	拡張子の表示 Windows
	拡張子の表示 Mac
などで、検索してみてください。お願いします。