2015/7/12
  
Code、学習日記 始めました。

今日は、第1章の、Best Friend(親友)のところの学習日記を書くつもりでしたが、ちょっと間に合いませんでしたので、来週アップロードするつもりです。
英語の原書を読みながら、日本語版でチェックしながら読んでいますが、この翻訳はとても正確だと思います。とくに、文型のチェックにとても役に立っています。
最初から日本語版を読んで、感想を書いていくというのもありでしょうが、こんなに英語学習にぴったりの本はないので、このまま進めて行きます。

  1. 内容が、最も自分が読みたいことの一つ
  2. 文型把握が正確で、自分の訳が正しいかチェックできる

でも、たまに、理解できない文があるので、その単語をチェックするために、どちらにしても、原書は必要ですが。それは訳が悪いと言うよりは、ただ単に、ピンと来ないだけなのですが。アマゾンのレビューでも、ほとんどの人が絶賛しています。ちょっと先読みして思ったのは、2章くらいまでは、まあ、なんとなく自分でも気づいていたことだと思いますが、でも、とても上手くまとめている、というか、公式化されていて素晴らしい。それに、今となっては当たり前だが、「2つにする」ということが、「実は画期的だった」ということも分かります。また、3章の点字の発想は、なるほどと思わされました。
とにかく頑張って、読んで、この本から学んだことを書いていきたいと思います。 でも、勿論この本を買わなければ、「おもしろさ」は、得られないはずです。