2015/8/15   

お知らせ:

誠に申し訳ありません。
Java関連の、記事は、中止することにしました。
理由は、つい最近作った、

  エデュケーション用Webページ

が、とても気に入っていて、

  これを活かすには、
  JavaScript が、上手くなるしかないのです!

さらにこれをよりよくする可能性としては、図/絵 を使いたい時は、「自分で書けばいい」ことに、気づきました。まだ、下手くそですが、まあ、だんだん少しずつは、うまくなるだろうと、勝手に思っています。やり方は簡単です、真っ白な紙に、ペンで書いたものを、スキャンすればいいのです。私のプリンターは、どちらかと言えば、お手頃価格なものですが、まあ、キャノン製ですし(MP270)、スキャンもきれいに出来るようです。しかし、メーカーとしては、○○○で、儲けているから、安くできるのだと思います。
話は脱線しましたが、JavaForKids が、続けられるか分からない以上、今言うべきだと思いました。

今考えているのは、やはり、
  JavaScript、HTML(CSS)、PHP
のマスターと、「英語を日本語と同じぐらいのスピードで読めること」です。これには私的には、確信があるのですが、説明するまでもないことかつ、相手にされない気もして、余り言及しないことにします。

やると決めたわけではないのですが、例えば、HTML&CSS などは、私は、デザインには、余り関心がないので、正しいか分かりませんが、「本当に覚えるべき」を、絞れば、ポイントは、そんなにないと思います。また、HTML5の、欠点も見えて来ました。それで、自分でポイントをまとめるとか、、を、やってみたいとは、思っていますが、何しろ先のことは分かりません。

このことに関しては、もう少し話したいことがあります。けっこう、Amazonは、ホントに気軽に買えるので(おそろしー)、いろいろ、HTMLの本も持っていますが、あれを見たら、覚えようなんて気は、一気になくなりそうな本もたくさんあります。本当に、Codecademyには、「少しの手間でクールに書ける」ベストな方法を、教えていただいたと思っています。
ところで、HTML5の構造は、変わったといわれていますが、いまでも、
  ブロックレベル要素 と インラインレベル要素
の考えで説明されているようですし、それは、互換性があるからなのだと、私は思っていますが、「それでいい」と思いますし、「HTML5の新しい考え方」は、難しすぎるのではないでしょうか?あと、<header>タグとか、<footer>タグ などは、私は、余り歓迎したくないです。まず、自分が使わないからということと、「最初から、アウトラインを作るのは、全然プログラミングな感じがしません」。一回ぐらい、HTMLを自分で書いていると言ったら、少し感心されたことがありましたが、私から見れば、「既成のブログの方が難しそう」だし、「Dreamweaverなんて、レイアウトだけで、めまいがしそう」です。
私が思うに、HTML&CSSは、「floatプロパティ」と「positionプロパティ」は、本当に難しいと思いますが、そこを、乗り越えれば、あとは、すんなり覚えられる気がします、はっきり言って、わたしも、その2つは使いこなせませんが、そこは、研究していきたいと思っています。でも、この2つこそが、レイアウトの鍵を握っているので、とても大切な部分だと思います。

当分は、アップロードのペースは遅くなると思いますが、いつか、どんどん新しいページを書いていけるといいなとは、思っています。

冷静に考えれば、そんなに上手く行くのかという気がしますが、なぜが、上手く行かなくなるイメージは、不思議と浮かんでこない、ひょっとしたらおめでたいわたくしです。

これからも私のページを楽しみにしていただけたらと思っています。